頭狂

【詩曲 MINATO】

この街にはもう未来などない頭狂 逃げ出したい
思い出が色褪せていく 意味のない日々のために

冷めたこの体 温もりを求め続けても
灰だけの今日が来るなら いっそ狂わせてくれ
すれ違う人波の中 アスファルトお前はひざまずく
叫ぶだけ叫ぶがいい そうI hate for 頭狂

あの日々には嗚呼未練などない頭狂 戻りたいのか?
思い出せないあの日の夢 まだ狂う前の

冷めたこの体 温もりを求め続けても
灰だけの今日が来るなら いっそ狂わせてくれ
すれ違う人波の中 アスファルトお前はひざまずく
叫ぶだけ叫ぶがいい そうI hate for ・・・

未来がなくても求めていたかった
冷め切った日々には戻りたくはない
夢の数だけ絶望を知っても
頭狂が救いの手を差し伸べるだろう
安らぎの場所頭狂へ

この街にはもう未来などない頭狂 逃げ出したい



[PR]
by route4osorezan10 | 2014-11-15 13:09 | 頭狂
<< 津軽海峡冬化粧 ~ la sa... サイレントレイン >>