カテゴリ:恐山( 1 )

恐山

【詩曲 MINATO】

(業)積み上げていく石の数だけ 罪滅ぼしを願う 
(業)灼熱地獄がオレの心と 平和な日々が煮えたぎる 

(業)積み上げていく意志の数だけ 恐れが消えていくのだろうか
(業)灼熱地獄がお前の心と ぬるま湯の日が煮えたぎる 

現実を捨て 熱き地獄へ (恐山登頂!) 罪を噛み締め 
一つ積んでは父のため 二つ積んでは母のため 

現実を捨て 熱き地獄へ (恐山登頂!) 罪を噛み締め
一つ積んではオレのため 二つ積んでは君のため 
煮え切らない地獄など無い 熱きを求め (恐山)

(業)例え積み上げていった意志でも 大人の鬼が崩そうとする 
(業)積み上げた意志を曲げに来るなら オレは鬼を叩き 潰す

現実を捨て 熱き地獄へ (恐山登頂!) 罪を噛み締め 
一つ積んでは父のため 二つ積んでは母のため 

現実を捨て 熱き地獄へ (恐山登頂!) 罪を噛み締め
一つ積んではオレのため 煮えきってないオレのため 
煮え切らない地獄など無い 熱きを求め 恐山

積み上げる 恐山なら 煮えたぎる 灼熱の心 消えていく 恐れ残高 
さあ積み上げて登ろう

積み上げる 恐山なら 煮えたぎる 灼熱の心 消えていく 恐れ残高 
煮えきりたいよ恐山

[PR]
by route4osorezan10 | 2016-02-06 20:55 | 恐山